砂浜に自分で穴を掘って出られなくなった男性

スポンサーリンク


(ヤプログ!より引用。画像と本文の内容とは関係ありません)

フランス西部ノワールムーティエ島で12日、
海辺の砂浜に自ら掘った穴に入った男性(21)が、
満潮時に穴から出られなくなり水死する事故があった。

事故があったのはフランス本土に近接したノワールムーティエ島のビーチ。
男性は砂浜に自分が中に立てるほどの深さの穴を掘って中に入ったとのこと。
だが、潮が満ちてきて出ようとしたが出られずにいるうちに、
穴は完全に海水に漬かってしまった。

スポンサーリンク



家族が男性を穴から引き上げ、
現場に到着した救急隊員が蘇生を試みたが、
既に手遅れだったという。

フランスは現在、夏季休暇シーズンのピークで、
国内各地のビーチは大勢の人々でにぎわっている。

スポンサーリンク

なぜ砂浜に穴を掘って自分で入ったのか?

おそらく想像するに、落とし穴を掘って、
自分で深さを確かめているうちに出られなくなったのだと思います。

砂浜の落とし穴は落ちたときの衝撃で、
周りの砂が崩れてくることも当然あるし、
土以上にリスクがあるから本当に危険なんですよね・・。

スポンサーリンク



でも、大声を出したら助けが来そうな感じなんですが、
周りに誰もいなかったんでしょうか・・?

あと、不思議なんですけど、
満水になったら浮くんじゃないんでしょうか・・?

この時期、友達といたずらやノリで砂浜に穴を掘ることもあると思いますが、
十分気をつけてくださいね。

スポンサーリンク