電子タバコで覚せい剤を吸引して逮捕!


関係者によると、熊本市内で覚醒剤を所持していたとして熊本県警が3月、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで男女数人を逮捕した。
男女の関係先を家宅捜索するなどした際、覚醒剤の粉末とともに電子たばこで吸入できるように加工した覚醒剤リキッドを押収したという。

スポンサーリンク


電子たばこで覚醒剤の成分を蒸発させて吸引できるようになっていたとされ、同リキッドの摘発は全国初という。
普及している電子たばこを使った新たな覚醒剤の使用方法が判明し、警察当局は覚醒剤リキッドの実態解明を進めている。
スポンサーリンク


電子タバコって何?どういうもの?iQOS(アイコス)とは違う?

電子たばこは一般的に、タバコや果実などさまざまな味や香りのリキッドを専用の容器に注入し、
容器を吸入器に接続し、加熱して発生する蒸気を吸引するものです。

有名なものは、AIOシリーズ、PICOシリーズ、VAPE(ベイプ)という商品として売られています。

スポンサーリンク


一方、iQOS(アイコス)やglo、ploomtechは、加熱式タバコで、
電子タバコじゃありません。

たばこの葉を加熱しニコチンなどが蒸発した蒸気をを吸う機械なんです。
加熱式タバコは従来のタバコのように、たばこの葉に直接火をつけて燃やすのではなく、熱を加えてニコチンを発生させ吸うタバコです。

スポンサーリンク


覚せい剤リキッドはどこで購入できる?

覚醒剤は注射や「あぶり」と呼ばれる気化させた成分を吸引する手法で摂取するのが一般的ですが、
覚醒剤リキッドは電子たばこに装着して吸うだけなので、ものすごい手軽です。

スポンサーリンク


熊本県の逮捕された男女は覚醒剤の密売に関与していたとのことで、
自分たちで作っていたと思われます。
インターネット上を探しても販売しているところは見つかりませんでした。
スポンサーリンク



注射器とかあぶりとか、証拠が残りますし、
若い人とか注射器とか言うと、「えー」ってなりますもんね。
電子タバコだと他人から見ても全然分からないでしょうし。
てか、喫煙所では当分、疑いの目で見られるでしょうね・・。

ちなみに、覚せい剤は持っている(所持)だけで、10年以下の懲役です。
持ってるだけで、10年間も人生をムダにします。
絶対にやめましょう。

スポンサーリンク